VX素材CLOSET

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【利用規約】スポンサー広告 |  http://eurs.blog65.fc2.com/?overture" target="_new

GoldSeeker

バックグラウンド

「天帝」により、この世界は緩やかに支配されつつある。
彼がどこから来たのか誰も知らない。
いつから存在しているのかも、もはや忘れられつつある。

彼はその強大な魔導の力をもって、帝国を興した。
そして夜を昼のように照らし、水晶と貴石と大理石の都を天に浮かべた。


北の果て、深淵と呼ばれる巨大な亀裂がある。
古くより、おそらくは世界のはじまりのそのときより、その底には闇が深く深くたゆたっていた。
この世界に現れる魔物はすべて、その亀裂より迷い出たものであった。

亀裂に近づけば強大な魔物も現れはしたが、亀裂より離れれば、彼らはその存在を維持できない。人は古来、北の地を避け、南の土地に文明を築いてきた。

だが、やがて世界に異変が訪れる。
深淵から離れた場所に、突如として、深淵と性質を同じくする、虚(うろ)と呼ばれる歪みが発生するようになったのだ。
現れる魔物に、人々は混乱した。
強大な魔の力の前に人々は無力であった。そもそもいくら魔物を倒したところで、人は虚を封じる術をもたなかった。

天帝を除いては。


天帝は、強い力を持つ人間を幾人か集め、その力を分け与え、
「ハイランダー」と呼ばれる騎士団を組織した。
退魔の力を与えられた彼らは、長い寿命と、強大な能力、そして、虚を封じる術を得た。


天帝はまた、世界中に触れをだした。
皆で魔に抗おう。力を合わせて魔物の討伐を、と。

魔物の核は、魔石と言われる呪われた黄金である。
その黄金を集めた者には報償を与え、そして秀でた者はハイランダーに抜擢した。

各地で腕自慢の冒険者たちが魔物退治に繰り出した。
光と闇、秩序と混沌がせめぎあうこの世界で、冒険者達は、富と栄誉を求め、魔物に挑み続ける。

そんな活気に満ちた時代の物語である。




うーん、もうすこしシェイプアップできるかな。設定語りになっちゃっても仕方がないので、わかりやすく、かつ話が広がる世界観をつくりたいものですなあ。

2009y09m05d_091843640.jpg

2009y09m05d_092033484.jpg

2009y09m05d_092340125.jpg

2009y09m05d_091701984.jpg

関連記事
【利用規約】◆メモ |  http://eurs.blog65.fc2.com/blog-entry-319.html
INDEX
ツクールMV改変素材

MVと記載のある素材は、RPGツクールMVの同梱素材を改造して作成しております。ご利用にはRPGツクールMVのユーザー登録が必要です。詳しくは利用規約をご確認ください。




当サイトの素材はRPGツクールVXの同梱素材を改造して作成しております。ご利用にはRPGツクールVXのユーザー登録が必要です。詳しくは利用規約をご確認ください。
Check!
CLOSET Ace

CLOSET Ace

CLOSET



 pixivやってます。
SEARCH


 


登録する リスト 5つ後のサイトへ ひとつ後のサイトへ ランダム ひとつ前のサイトへ 5つ前のサイトへ CLOSET 新ツクールリング
ツクールランキング

RSS


[PR]
LIBRARY
ゲームシナリオのためのSF事典 知っておきたい科学技術・宇宙・お約束110

ゲームシナリオのためのファンタジー事典 知っておきたい歴史・文化・お約束110

ゲームシナリオのためのミステリ事典 知っておきたいトリック・セオリー・お約束110 (NEXT CREATOR)

幻想ネーミング辞典

和の幻想ネーミング辞典

13か国語でわかる新・ネーミング辞典

幻想世界11ヵ国語ネーミング辞典

クリエーターのためのネーミング辞典 (一般向辞典)

武器―歴史,形,用法,威力

[完全版]図説・世界の銃パーフェクトバイブル (歴史群像シリーズ)

中世ヨーロッパの武術

中世ヨーロッパの城塞: 攻防戦の舞台となった中世の城塞、要塞、および城壁都市

図説中世ヨーロッパ武器・防具・戦術百科

TEXT
小さな物語のつくり方

いきなりドラマを面白くするシナリオ錬金術 (シナリオ教室)

キャラクターメイキングの黄金則

物語の命題 6つのテーマでつくるストーリー講座 (アスキー新書)

例解 慣用句辞典―言いたい内容から逆引きできる

日本語修辞辞典

NOVEL
七王国の玉座〔改訂新版〕 (上) (氷と炎の歌1)

七王国の玉座〔改訂新版〕 (下) (氷と炎の歌1)

風よ。龍に届いているか〈上〉

風よ。龍に届いているか〈下〉



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。